伊志津スタッフのDEZ(デス)が、大好きなバイクと「バイクのある生活」をバイク乗りの目線で紹介しちゃうブログです。
バイクに乗っている人も、乗りたいと思っている人も、一人のバイク乗りの日常を見てやってください。
このブログを見て一人でも多くの人に興味を持ってもらい、また乗ってもらいたいです。


    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
びびった、、

 

いきなり画像からですが一体何が写っているか気付いたでしょうか?

写っているのは、、、、、蛇です

バイクのタンクを外して、他のバイク用に造ったタンクをのせてみてバランスを見ているときでした
はじめは後方、斜めからタンクとフレームとエンジンを何気なく見ていたのですが
前に回りこむ際になにやら視界に入ってきたのです。

はじめは油で汚れた軍手かゴム手袋か何かかと思って数秒眺めていました。
丁度エンジンオイルが布にしみこんで古くなったような、そんな模様なので数秒気が付きませんでした。

よく見てその正体に気付いた時は本当に驚きました、、、、、

今までバイクをいじっていて、スクーターのフロントフェンダーの中にハチが巣をつくっていて大量のハチが出てきてびびったり、マフラーの中にハチが卵を産み付けて詰まってしまいそれを出す時におぞましいものを見たりと何回かありますが、蛇は初めてです。

このバイクの持ち主の所で入ったのか、それとも筆者のところで入ったのか、、、、
筆者宅は山の中にある田舎の住宅街なので蛇はもちろん猿、鹿、トカゲ、ムカデ、大きいクモ、イタチ、などなどサファリパーク状態なのですが、この登場の仕方はやめていただきたい(笑)

前日の夜にレンタルしてきたホラー映画「呪怨パンデミック」を観たところであったので更にびびりました


蛇にバイクの中から出てもらおうということで、棒でつついたりしますがクネクネ身を動かすだけで全然出てくれません、なのでエアコンプレッサーのエアガンを使って「シューー」とエアブローして嫌がらせて出て行ってもらいました。
捕まえて観察してみたかったので、よくTVでやっているようにパイプからひもの輪を出して、首のところで締め付けて捕まえる方法を試して見ましたが紐が太かった為か、スルスルと滑りながら抜けてしまいそのまま逃げて行きました。

逃げる時に見たらかなり長かったです、あんな長い蛇が丸まってバイクのフレームの隙間にはいるものなんですね、、、

今年一番びびったバイクイジリでした。

2010.07.14 Wednesday comments(1) DEZ

comment...

ツジやん 2010/07/16 01:38
本当にこんなこともあるんですね。
ツジやんも油で汚れた軍手と思ったよ!!


(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.